ホーム > 保険診療

保険診療

治療の流れ

治療の流れ

まず直接ご来院ください。受付後、問診や触診を行います。
「身体をどのような状態にもっていきたいか」などを伺い、患者さんの現在の身体の状態と、治療方法についてご説明し、施術をいたします。

※どうしても身体を動かすことができない方の場合は、往診も行っていますのでご相談ください。

☆健康保険、労災保険、生活保護、自賠責保険を取り扱っています。

保険診療の概要

保険診療の対象
保険診療の対象

国家資格である柔道整復師の施術は、整体やマッサージ院と異なり、一定の範囲で、治療として保険の対象になるものが認められています。

保険が適用になるのは、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れです。
骨折と脱臼は、医師の同意が必要なため、応急処置はいたしますが、整形外科等で診察を受けていただきます。
そのあとのリハビリは当院で行うことができます。
あるいは、病院でまず治療を受けてから、当院でリハビリの施術を受けることができます。
慢性的な肩こりや筋肉痛などは保険の適用外で、自由診療となります。

治療の事例

・70代男性 転倒して腰を痛め、寝たきり状態から数カ月で回復--------------------

真夜中にお酒を飲み、転んで腰を打ち、救急車で病院に運ばれました。
レントゲンで骨折などがなかったため、自宅に戻りましたが、痛くて起き上がることもできず、娘さんから相談を受けて往診をしました。

まず、応急的な処置を行い、1週間後、寝たままできる筋トレから始め、立ってできる筋トレ、歩きながら行う筋トレを続け、1カ月ぐらいで外を歩けるようになりました。
足の筋トレを続けて、接骨院まで歩けるようになりましたが、まだ痛みは取れません。そのため、今度は腰回りを鍛えましょうと、腹筋を始めました。

目でおへそを見るところから始め、だんだん上半身を起こし、手を使わずに自分で腹筋ができるころには、日常生活での痛みもほとんどなくなりました。

7カ月経って、次は自分がしたいことをするために、筋トレを続けています。
--------------------------------------------------------
高齢者の場合、転倒して足や腰を痛めたことがきっかけで、寝たきりや要介護になることがあります。このケースでは、痛みに対処するだけでなく、患者さん自身が歩けるようになりたいと希望し、一緒に筋トレを続けた結果、回復することができました。
患者さんも毎日よくがんばった結果です。

最近は、ロコモティブシンドローム(ロコモ、運動器障害)や、サルコぺニア肥満が、要介護や寝たきりになる大きな原因とされ、予防として、運動や筋トレが注目されています。膝や腰の痛みを年のせいだと放置せず、ぜひ、当院で治療をご相談ください。

スポーツをしている方へ

スポーツにケガは付き物です。
捻挫や打撲、肉離れ、肘や膝、腰を痛めたときの治療や、骨折・脱臼の応急処置とリハビリを行っています。

スポーツでは、日頃から負担がかかっていた部位に急な力が加わって、ケガに至ることが多くあります。
痛みや腫れの治療はもちろん、弱くなっていた筋肉にも働きかけ、身体の“偏り”も一緒に治して、ケガをしにくい身体をつくります

スポーツトレーナーもお引き受けしています。
このようなスポーツのケガで来院されています(事例)
このようなスポーツのケガで来院されています(事例)

・ボクシング選手
プロボクシングの選手のジムのトレーナーをしております。

・サッカー選手(3部リーグ)
練習中にボールの上に乗ってしまって、転んで捻挫した。

・バスケット選手
切り返しのときに肉離れを起こした。

・フラメンコダンサー
踊っているときに膝をねじり上げてしまった。

・そのほか、部活の中高生など

いつ痛めたのか記憶が定かではないのですが・・・

試合が近くなると練習もハードになり、何らかの急激な力が加わって、足や腰の痛みが急に強くなることがあります。
どの瞬間に痛めたかよく覚えていない場合は、問診や触診に加え、視診も行い、原因を特定しますのでご相談ください。

ページの上へ戻る

スポーツ選手には、どんな治療をしていますか?

痛みを取る治療はもちろん行いますが、弱い箇所をかばったり、使っていない筋肉があると、バランスが悪いままで、同じケガをしやすくなります。
手技や、必要に応じて筋トレ、ストレッチを行い、その部分を使えるようにして、元に戻すところまで治療します。
筋トレなどを継続すると、腕が前より上がるようになった身体がよく動くようになった、という効果も現れます。

ページの上へ戻る

骨盤矯正は、スポーツ選手にはどんな効果がありますか?

骨盤の位置を調整し、身体の中の使われていなかった筋肉も鍛えるため、身体の重心が定まり、軸がしっかりします。
自由診療になりますが、スポーツ選手だけでなく、ダンスをする方にもお勧めです。

ページの上へ戻る

スポーツトレーナーもお願いできるのですか?

ご要望いただければ、チームなどに伺います
個人の方でも、ご来院いただき、骨盤矯正や筋トレで身体の状態を向上させることができます。
問診や触診で身体の状態を確認し、目的に応じた施術プランを作成いたしますので、気軽にお尋ねください。

ページの上へ戻る

新着情報

一覧を見る

2019/04/29

G.Wのお知らせ

4/29(月) 通常

4/30(火) 通常

5/1(水) 12:00まで

5/2(木)~5/4(土) 通常

5/5(日) 休診

5/6(月) 通常

2019/03/05
2019/02/23

2/23(土) 12:00までの受付

2018/12/31

12/30~1/3まで 冬休み

2018/10/31

10/31(水) 12:00まで

11/3(土)~11/5(月) 休診